喪女の独り言

21歳 実家暮らし喪女の掃き溜めです。オタク楽しい

やりたいことは自分でやる

お久しぶりです。

全く更新できなくてごめんなさい。

 

以前に大学生になりました〜引っ越します〜とか言ってたと思うんですけど、そろそろほんとうに生活環境が変わりそうという感じなので退職手続きとか部屋探しとかバタバタしてます。

我ながら 大学いこ!引っ越ししよ!って思い立って、実現しそうなのがすげえな〜って思いました。

まだ第一段階、いや、スタートすらしてませんがよくやった方かなって思います。

 

なのでまたしばらくゆるい更新になります。

 

やりたい事をやれる環境と自分の行動力の高さはほんとうに母に感謝しかないです。

ありがとうママ

地震から1年経ちました

地震から1年経ちましたね。

人生初の被災だったので、忘れた日はないです。

地震の被害は全くなかったので、電気さえつけば日常でした。今も普通にいつも通りの街です。

そうでない地域の方は1日でも早く元どおりの生活になるよう願ってます。

 

1年も経つと忘れちゃうんですよね。

節電意識とか忘れてました。人間ってダメですね。去年はあんなにしんどかったのに。

炎上した推しに不満を爆発させるのは悪い事ですか?

わたしがいる界隈では定期的に燃える。

理由は匂わせ、カノバレ、失言など。

私がいる界隈での炎上は100%と推し側にあると思ってる。火のないところに煙は立たないでしょ?

勝手に元気もらって、幸せにさせてもらって、生きがいにしてる。

勝手に貢いで理想通りじゃないと発狂することだってある。

オタクの推しに対する行動なんてすべて「自分勝手」にやってる。

そんなことわかってる。

 

f:id:eiriakimidori:20190720202529j:image

 

勝手にやってるからと言って、裏切られてニコニコして静観してろとでも?

オタクの「勝手」で生活してるのは誰?

夢だった演技の仕事やアイドル活動でお金をもらっているのは誰のおかげなんだろう。

お金を出してるからと言って、何でもかんでもしていいわけではない。

でも、ある程度の権利はある。

お金出して、クッソまずい飯出てきたらキレるでしょ?

同じだよ、全く同じ。

こちらが払った分の対価を魅せてくれないと不公平。それに関してはこちらをご覧ください。

私は推しの特別でいたいのかもしれない。 - 喪女の独り言

 

炎上したやつはオタクの意見全て聞いて凹むまでが制裁。

出資してくれた人の期待を裏切ったんだから怒られて当然。

 

何もわからない人に、ただ妬み嫉みを正論"風"に発信し自己肯定感と承認欲求を満たしてる人間にオタク語られるのがムカつくという話でした。

 

 

オタクがオタクじゃない生き方を考えてみた。

推しを推すことに以前のようなときめきを感じなくなった。

でも常に何かに熱中してたい人だからときめくものを年明けくらいからずっとずっと探してた。

何をみても「これだ」ってくるものが全くなかった。

いろんなオタクをやって来たけど、飽きたから他界というより新しいものを見つけてそちらに流れるタイプのオタクだったのでずっと何かのオタクだった。だから今みたいに熱中するものがない期間がなくて、その過ごし方がわからなくなってる、

 

私にとってオタクっていうのは、生き甲斐。

推しとたくさん握手するために労働してる。

推しに可愛い、清潔感のあるオタクだって思われるために美容やコスメ、整形に金かけてきた。

死んだら推しを見ることができないから生きてきた。

労働も美意識も生きる気力も全ては推しがいてこそだった。

オタクをしてない今の私に生きてる意味はない。大袈裟ではなくてこれが事実。

 

かと言って死のう!って簡単に死ねるわけじゃない。

命をつなぐために、生きるためにいろんなコンテンツを手にとってみたけどどれもささらなかった。

初めてオタクじゃない生き方を考えてみた。

この世の23歳はみんな何して生きてるの?

結婚?

仕事?

何が楽しくて労働出来てるの?

国民の義務だから全うしてるの?

そんな立派な人間なの?

生きるために働くの?

働くために生まれたの?

 

自由にオタクするために結婚したくないし彼氏もいらなかったし友達もオタクだけで十分だった。

私にとってオタクすることが人生。

私に色んなところに住む友達ができたのもオタクをしていたから。

お金の大切さを与えてくれたのもオタクをしていたから。

いきなりそれを捨ててオタクじゃない生き方なんて簡単に出来ない。

オタクにしがみついていたい。

 

部活に熱中して引退した瞬間何していいかわからない野球部状態。

定年退職して家に居場所がないおじさんの気持ち。

 

引退した野球部くんが受験勉強に切り替えるように、おじさんが自宅から出て外で居場所を探すように私も変わらなきゃいけないのかもしれない。

そうでないと受験失敗した野球部くん、妻に邪魔扱いされ離婚したおじさんになってしまう。

 

これから私がどうなるかみなさん楽しみにしててください。

誕生日を迎えました

23歳になりました!!!!!!!!

ありがとうございます(?)

 

2019年は本気出すというスタンスでやってますので、23歳も振り切っていきたいと思います。

 

いっぱいオタクします。

 

私は推しの特別でいたいのかもしれない。

気の知れたオタクと「推し」という壮大なテーマを語り合ったわけですが。

 

「顔が良くて、自分の立場をわきまえて常に最高のパフォーマンスをすること」

これが私の応援したいと思える人。

まず、顔がいいというだけでデキ婚とかしない限りはなんでも許せるから顔の良さは本当に大事。大体なんでも許せる。

「顔がいいからいいや」魔法の言葉。

 

私が声を大にして言いたいのは顔がいいことではなくて、「自分の立場をわきまえて」というところ。

 

一応、推しは人間。

許すか許さないかはさておき、推しは人間だからパフォーマンスが微妙な日も、接触がつまらない日もある、人間だから。

「推しは人間と!!!!コンディション不良は仕方ない!!!!」と思ってるって言うのは建前みたいな部分があって、私は「事務所の商品という肩書きがついた人間」だと思ってる。私は貴方の芸能生活のために労力金体力を消費してる。「推しは人間だからパフォーマンスが微妙な日も、接触がつまらない日もある。」って書いたけど、それは何十回、何百回と数をこなしてるからそうなるだけで、一度きりの舞台で中途半端なことはしない。推しにとっては何百回の1回かも知れないけど、私にとっては人生で一度きりの場面になるかもしれない(大半はこれ)いつも食べてるコンビニの肉まんがちゃんと蒸されてなかったらムカつくよね。現場も推しも同じで毎回最高のパフォーマンスをしてくれると思ってるから、ちゃんとしてないと腹立つ。

 

ここからは完全にわがままなんだけど、アイドルならパフォーマンスに加えてレスとか認知とか絶対に欲しい。

接触があって積めば積むほど認知とレスが貰える界隈にいたことがあってかそれなりの見返りがないと推せないオタクになった。

見返りというか、いやまあ見返りなんだけど。

見返りがほしくてオタクしてるわけでもないけど、無償の愛を持って推しを応援してるわけでもないというか。

「推しがキラキラ歌って踊ってるのを見て幸せになれる」という事が貢いだ分の見返りだと思えるオタクの鑑には怒られるかもしれないけど、アイドルはそれができて当たり前だと思ってるわたしにはそれだけじゃ足りない。

個人的に繋がりたいとかではなくて、オタクという個人を認識してほしい感じ。

人間として、女として特別になりたいとは思ってないけどお前のオタクとして特別になりたいんだなって思う。

ガチ恋とは別の感情なんだよね。

 

こんな自己中思考を脳内でぐるぐるさせて勝手にしんどくなってオタクやめたいって思うけど、これも含めて楽しいね。