喪女の独り言

21歳 実家暮らし喪女の掃き溜めです。

オタク、ドクターストップがかかる。

先日、半月板損傷の話をしました。

正直、全く良くなった気はしてません。


私「アイドルの追っかけしてて…この状態でも大丈夫ですかね…完治はさせたいです…」

主治医「追っかけ?」

主治医が若い先生で、全ての勇気を振り絞って説明しました。

私「ラ、ライブで飛んだり、現場行くまで色々乗り継いだり何時間も並んだり、現場ある日は1日15キロくらいは歩いてるんですけど…」

主治医 「よくわかんないけど、治るまでやめて」

あっさり!

やめろって言われました。

医者公認で引きこもることを許されました。

湿布にサポーターしてないと仕事はできないくらいだし
夜は塗り薬で対応してます。


人生でドクターストップがかかったのは、学生時代の体育と現場だけです。

改めて、オタクって体力も貯金も擦り減らしてるんだなあと実感しました。

健康って大事ですね、健康だとお金もかからないし現場にも行ける。

全く思い当たる節がない、怪我…。

むしろ現場が原因なのではと思うレベル。

早く治して現場復帰します。