喪女の独り言

21歳 実家暮らし喪女の掃き溜めです。

遠征する極貧オタクの過ごし方〜行き〜

めちゃくちゃお久しぶりです。

社畜社畜を極めてました。

久々の遠征(3wぶり)なので遠征中の時間の使い方についてお話しします。

地方から遠征してる方ってめちゃくちゃいると思うので有意義な過ごし方を伝授します。

※飛行機乗り回すタイプの移動時ver

◯月◯日 (金)

17時05分 仕事終わり

23時30分 母の送迎によりバスターミナル

23時55分 バス出発

退勤時間が比較的早いのと、オタクに理解のある家族を使いまくることで身体的・精神的・経済的負担を最小限に抑えてます。

◯月◯日 (土)

6時 駅到着

6時16分 駅出発 空港へ

6時55分 空港へ

7時〜 空港ラウンジで過ごす
お土産買う
化粧するetc

12時45分 離陸

空港着くの早くない?って思うでしょ。
地元からのバスの時間的に、6時到着じゃないと間に合わないんです、ただそれだけ。これはかなり稀なパターンです。

でも大丈夫!!
ANA会員のオタクは空港ラウンジ無料で使える!
フリードリンクだし静かだし誰でも入れる空間じゃないので平和極み。
空港によってはアルコール無料とかおつまみとかあったりします。
雑誌や新聞も読み放題。
とにかく、飛行機遠征が多い人はラウンジが使えるランク高めのカードを作りましょう。
マイルも溜まるのでおススメです。

6時間近くバスに乗るので飛行機乗るまではすっぴんです。
空港には絶対に綺麗なパウダールームがあるはずなので、そこで化粧してます。
わたしがよく使う空港のパウダールームはまじで僻地なので静かで、誰もいないしめっちゃ綺麗。
ラウンジで過ごすほどの空き時間ではないけど、なんか暇!みたいな時はパウダールームで過ごしてます。

行きは大体こんな感じです。
ちなみに、よく使う空港→新千歳空港です。
新千歳空港まじで好きなんですよ!!
北海道の美味しいものすべて揃ってて、広すぎないし綺麗だし最高なんです。
飛行機乗らなくても遊びに行くだけでも行くくらいには好きです。


次は宿泊についてお話しします。

友人と宿泊する場合には、安いホテルでOKです。
荷物軽減のためにアメニティが充実してるところにしましょう。

1人で宿泊する場合、現地の友人宅にお世話になるのが1番ですがそれではあまり参考にならねえって方もいるのでそうでない場合について語ります。

わたしは小綺麗なネカフェに泊まります。
ほとんど現場に出てるので、風呂に入れて寝るという必要最低限でいいんです。
最近のネカフェは完全個室や女性専用もかなりあるので安心です。
ネカフェは滞在時間で値段が決まるので、ほとんど現場に出てるわたしからすれば最高の宿。

名古屋はほんとに知人がいないので宿泊も食事もお金かかりますが、東京大阪あたりだと弟や友人がそれなりにいるので色々浮きます。
まじで感謝。
使えるものは死ぬほど感謝しつつ使いましょう。


とにかく交通費は最小限にケチりましょう。
飛行機ならLCCに限ります。
わたしの場合、最寄り空港にLCCはないので片道車で6時間の空港までバス&JRを使っていきます。
時間かかるので有給が充分に使えず、時間がないタイプのオタクには不向きです。
わたしは移動すら楽しいマンなので平気です。

死ぬほど忙しいタイプのオタクは移動に時間かけるのは無駄です。時は金なりです。
金で時間を買いましょう。

帰りは気が向いたらまたは需要あったら書きます